にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ごくんの旅日記

迷ったらワクワクする方へ!3月15日〜東南アジア旅(^^)

とりあえずタージマハる!!

ども!体重が更に−3、4kg落ちてしまいました!

ごくんです!!

 

こりゃかっこ悪い細さだ…ということで最近

気持ちばかりの筋トレを始めました!

 

程よく筋肉も脂肪もある健康的な身体にしたいです!

しゃらぁあっす!!

 

 

はいー!デリーで地元の友達と合流したんすー❤️

 

いや〜タイのバンコク以来の友達との合流

f:id:yug0831:20190625025619j:image

リゾートのリの字もないインドまで来てくれました笑

 

あれです、何個か前の記事で書いたんすけど

バリ島辺りで合流予定だった地元の友達”です。

 

休み取っちゃったし、他に行くとこも特にない

から全っっ然バカンスじゃねーけど行ったるわ!

 

と、来てくれました。フッ軽すぎるぜぇえ😎脱帽

 

デリーで合流してから5泊6日のツアーを組みまして

(僕からしたらめちゃめちゃ贅沢ツアーでした笑)

全部車移動!いやー!とことんラクしました❤️❤️

 

 

まずはデリーでちょいと観光^ ^

フマーユーンてとこ行ってきました!

赤い版タージマハル!!(あの有名な

タージマハルのモデルはここだったらしい?)

 

f:id:yug0831:20190625025558j:image

なんやねんそのダサいポーズはww


f:id:yug0831:20190625025546j:image

インド観光するならインドの服着ようぜ!

ってなってクルータパジャを買いました。

 

いやただのスケスケど変態野郎w

さすがにこれはインドでもアウトだろ〜!となり

しっかりインナー着てもらいましたよww

 

 

1日目の夜はデリーに泊まりまして。

翌日早朝、アーグラへGo

 

本物のタージマハル見て来ましたー!

観光客感丸出しのクルータパジャを着て❤️

 

f:id:yug0831:20190625090440j:image

この格好でこのヒゲと髪の毛はちょっと危ない人

っぽさ出ちゃってますよね?ww

 

 

あ、そうそう!

友達はアメリカに留学してたというのもあり英語が

ペラのペラなんすよ!あ、ペのラペラーで!

f:id:yug0831:20190625091411j:image

すましたラペラーさん。

 

だからもうインド人のドライバーさん(英語話せる)

とのコミュニケーションは基本、彼にお任せ。笑

 

そーゆう面でも楽チンでしたね😆😎

 

でも!やっぱり、なんでもない話を楽しそうに

英語で喋ってるのを見ると羨ましさはありました!

 

 

なので僕は日本に戻ったら英語の勉強も

始めようと決めました(^ ^)✌️️

 

 

友達も

え、前より話せるようになってんじゃない?

とは言ってくれましたが、僕が伝えたいことしか

伝えられてないし(それも旅で必要な会話だけ)

日本語で話すように他愛のない話をして、大笑い

は出来ていないな、と痛感したんです。

 

 

3人以上になると聴くことだけで精一杯になり

相槌しか打つことができなくて。

 

いやー!この旅でやっぱり

世界中の人と大笑いしたい

って感じたから僕の中でマスト事項になりました😇

 

楽しみでっせ!

 

 

はい、少し逸れましたがー😆!

 

アーグラではマッサージにも行きました!

2,000ルピー(約3,200円)くらい払って笑

 

めちゃめちゃ気持ちよかったなぁあ〜

オイルマッサからのスクラブであかすり的な!

 

 

デトックスぅうう!!

 

ほんと、タガが外れたように貧乏旅行者とは

思えないような贅沢しがちなんすよね友達といると…

 

 

マッサージしてくれた女の子は同い年の子で

世間話も少ししまして。

 

 

んで、オイルマッサあるあるだと思うんすけど笑

 

下半身のマッサに入ると

エロの扉をノックしてくるわけです😂

 

あのときのカタコトの日本語ってなんすかね?

特有のエロさありますよねww

 

「はいはい、やっぱり来ましたかあ😏❤️」ってw

 

 

めちゃめちゃ悩みましたが今回は打ち勝ちました

いや何を持って勝ったとするのか分かりませんがw

まぁそんなにタイプな子でもなかったので誘惑に

負けずに済んだ、といったところでしょうか☺️✌️️

 

うつ伏せになって手をマッサージしてもらって

いるときに、多分きっと恐らく指先(全神経集中)

が、おぱ…おぱーおぺいんに触れて

いました。もう触れているくせに

Can I touch you?」とか言って

ダメです〜タダじゃありません〜」って

ベーッ😛てやられてハイ心のマッサージ〜っつって。

 

 

いや、なんの話だよ

 

ちなみに僕のブログは父さんも母さんも

バリバリ購読者です。赤裸々!!!!

 

 

はい!では、今回はこの辺にして!!次の記事は

ピンクシティ ジャイプール”と

ブルーシティ ジョードプル”に

ついて書きたいと思います!

 

see you next time!

 

ガンジス川で沐浴なんて…

えっさ!ほいさ!!ごきげんよう

 

 

昨日久々にブログを更新したら小学校時代の友人から

1週間以上サボりやがって!もっと更新しろ!

と言われまして。

 

 

え…ちょ、何そのツンデレな感じ

 

嬉しいお叱りをうけたので連日更新です。笑

 

はい!!

日本人が想像するインドと言えば〜?

 

そう!

ガンジス川で沐浴、のバラナシですよね〜😏

 

 

f:id:yug0831:20190623113139j:image

行ってまいりましたよ〜!!

みんな楽しそうに沐浴するわけですよ〜。

なんか想像してた、まっ茶っ茶のきったねえ色

ではなくて深緑っぽいというか、まあそこまで

見た目に汚なさを感じられなくて。尚且つ!!

沐浴してるインド人の楽しそうな姿ったらもう…

 

f:id:yug0831:20190623114816j:image

あ、あれぇ?

コレ行けるんじゃない?

 

って錯覚に陥りました。

 

 

 

はいでもそこは

わざわざ休みを取ってくれて、数日後にデリーに

遊びに来てくれる地元の友人との約束”を最優先

しまして、断固!!入りませんでした〜😜✌️️

 

いやぁ〜健康第一ですから!笑

僕、お腹とか弱いし沐浴して平気な訳ないんで。笑

 

 

でもね?でもですよ。

旅先で仲良くなったみんなと飯とか食ってると

 

あれ?ゆうごいつ沐浴するの?殻やぶんないと!

 

 

って。うるせぇわ!!!😂😎

 

 

え、1日2日一緒にいたらもう

長年付き合って来た友人たちとのノリと全く同じ

になってたんですけど。なにごと〜!!

 

f:id:yug0831:20190623115322j:image

ドミが同室だった4人で!

 

でもそうやって接してくれた方が結局

気持ちいい僕。旅人のみんなは、なんてーのかなあ

心を近づけるのが上手な人が多かった気がする。

 

いや、一概には言えないけど

そんな傾向があるんじゃないかなってだけ(^^)

 

f:id:yug0831:20190623130622j:image

とりあえず僕らは、船に乗りましてガンガー

(ガンジス川)をゆらりゆらり楽しみましたよ。

 

f:id:yug0831:20190623130613j:image

ガンジス川に入ると何故、多くの外国人観光客が

体調を崩すのか。はい、それは↓↓

 

近くに大きな火葬場があり、そこから火葬した遺体の

灰と焼ききれなかった遺体を流すのです。インド人に

とっては神聖な場所であるガンジス川。そんな場所と

一体になれることは光栄なことらしく、死期が近づく

と地方に住んでいる方はここの近くまで越してくる

こともよくあるとか。

 

f:id:yug0831:20190623130618j:image

火葬場の近く(足らしきもの?が見えるくらい)まで

行き直接、死者の煙をかぶりましたが嫌な臭いはせず

燃えた木(マンゴーの木を主に使うそう)の匂いが

するだけでした。何かの粉もふりかけてたなあ?

 

生活排水や単純なゴミ、工業廃液

今言った火葬した遺体たち。なんでもかんでも

ガンジス川ポイポイ流しちゃうインド人。

 

遺体はまぁ百歩譲るとして他のはなんとかしてや…

神聖な場所、として認識してるなら尚更や…笑

 

f:id:yug0831:20190623130605j:image

夜、ガンジス川沿いで毎日行われている

プジャーという儀式も拝見させていただきました。

f:id:yug0831:20190623134357j:image

ドンドコドンドコ、かっこよかったなあ〜。


f:id:yug0831:20190623130627j:image

ワンワンきゃんきゃん、かわいかったなあ〜。


f:id:yug0831:20190623130609j:image

ワイワイガヤガヤ、たのしかったなあ〜。

男だらけ、むさ苦しい〜😂最高。

ルドラゲストハウス、そしてみんなのお姉さん

のように包み込んでくれた、あきこさん!

ありがとうございました!!

 

みんなそれぞれの旅路があって。

全く同じ経験してる人はもちろんいなくて〜。

 

思うこと感じること伝え合って。

年齢関係なく共鳴したり反発してみたり。

 

 

バラナシにいた4日間くらいは観光っていう

観光しなかったんだけど、とても好きな街

でしたねえ。次いくときはガンジス川で沐浴

するのかな?笑 

 

あらっしたー!

次回はデリーに移動して、地元の友達と合流編!!

 

 

ヤギを生贄に捧げる儀式とは

 

どうも、ごくんです!

記憶を遡って記事にするのはやはり

だいぶ面倒ですねえ〜。新鮮味もないから

言葉選びもオリジナリティに欠けるだろうし。

 

そんなん考えるともっと面倒くせぇ〜ってなって。笑

 

はい、あーだこーだ言わず書きますよーと!!

 

 

コルカタでの日々からだね!

 

f:id:yug0831:20190622021554j:image

はい、1枚目からドーン。

(近すぎるとあまりにリアリティなので

遠目のショットでどうぞ)

 

カーリー寺院にて毎日行われている

ヤギの首切りの儀式を拝見してきました。

カーリー神への生贄としてヤギが捧げられます。

 

儀式中の撮影は禁止となっていました。

なのでこの写真は儀式が終わり、同じ寺院内で

手際良く捌いている(解体?)ときのものです。

 

僕らは同じ宿に泊まっていた日本人4人で

その様子を見に行きましたが、やはり日常では

目にすることのない光景だったので、みな驚嘆

していたかと思います。

 

ですがその儀式の一連を拝見して感じたのは

残虐性や酷たらしさと言ったイメージには

結びつきにくい、というものでした。

 

行為自体はもちろん、まさに

目を瞑りたくなるもの」ではありましたが

インド人がなぜ大切に育ててきたヤギを

生贄として捧げるのか、その背景にはやはり

宗教的な意味合いが強くあるそうで。

 

 

カーリー神は争い(血や殺戮)を好む神らしく

ヤギを生贄として捧げることでその家族に

降りかかる“であろう”不幸や災いを取り払ってくれる

とかそんなんだった気がします。信仰心強すぎ…

 

 

おそらく飼い主一家の子どもたちだったでしょう。

なんとも言えない表情で、淡々と進んでいく

儀式に参加し、愛ヤギを見つめていました。

(愛ヤギって言うか分からんけども)

 

ヤギの首に花の輪っかを付けて

太鼓がドンドコドンドコ鳴らされて

首をしっかり固定(専用の器具で)し、斧でダンッ。

 

 

一つの生命が絶える瞬間を見ました。

 

理解はしにくいし、この行為を否定もしなければ

肯定もしにくいです。現実を見た、それだけです。

 

「命の大きさ」なんて言葉も頭に浮かびました。

 

僕は蚊がいれば叩くし、それに対していちいち

「命がどうだこうだ」とは考えてきていません。

 

愛情を注ぎやすいか、そうでないか程度の判断基準

なんじゃないですかね?きっと一般的な思考って。

 

 

小学生の頃、飼っていたハムスターが死んだ

ときは大泣きして土に埋めました。

でもその辺をうろちょろしてるネズミには嫌悪感

を抱き「誰か駆除してよ」と思うのが僕です。

 

 

そんな思考の人間、ってだけです。

 

生と死について学ぶ機会、方法なんていくら

でもあるけどインドではこんな直接的なものも

ありました、ってことですかねえ。

 

 

命あるものを僕らは頂いている。

 

そんなことにも繋げられるし、というか日本でも

知ろうとすればいくらでも知ることのできる場所が

あることも盲点ですけどね!

 

僕はこのヤギの首切りの儀式、衝撃的ではありました

が拝見してよかったなと、総評して言えます。

 

 

「ヤギの首切りの儀式を見て、生命について

少し考えた僕」に、ただ変化しました。

 

ありがとうございました。

 

 

はい、次〜!

f:id:yug0831:20190622021307j:image

コルカタ飯、何個か貼っていきまーす!!

みんなで食べたエッグチキンロール

インド軽食界No.1!不動の王風雲児!最高

 


f:id:yug0831:20190622021302j:image

はい!失神カレー!!

(失神する程、美味いってことらしい!)

 

確かにキマッちゃうくらい美味しかった!!

 

あ、キーマっちゃうくらい🍛

(はい、キーマカレーではないので没でーす!)

 

 

ドュクシ!!!

 

 


f:id:yug0831:20190622021309j:image

これぇえええ!

日本人宿で食べた「おろしハンバーグ定食

ルール違反で〜す。

こんな美味い日本食、作っちゃダメで〜す。

 

 

なんだかんだ日本食、食べられますねちょこちょこ。

 

 

さあ!今日のブログはここまで!

 

f:id:yug0831:20190622193334j:image

コルカタからバラナシまでの寝台列車

 

次はバラナシでの日々について書きますよー!

マザーハウスでボランティア

真夜中に、こんばんはー!!

 

だいぶ、間が空いてしまっていますねえ。

変わらずインド滞在中ですよ〜✌️️

 

 

何っっ回、「さぁ、ブログ書こう!!

いやー、でも明日でいいか…」

ダラけたか分かりません。笑

 

 

これがインドのチカラなのか…?

 

 

はい!振り返っていきます。

コルカタマザーハウスに行ってきました!

 

 

そう、あのマザーテレサ様が慈善活動を

していた場所、そしてお墓もある場所です。

 

 

簡単に説明いたしますと、マザーハウス

朝7:00〜7:30ごろに集合しまして、シスターと

ともにみんなでお祈り賛美歌を歌います。

 

 

そこからコルカタ市内のいくつかの施設に散り

それぞれ、ボランティア活動をするわけです。

 

※本来はボランティア登録をしてから活動に

参加するのですが、僕は1日、2日程度しか参加

できない(旅程の都合で)のでシスターと面談をして

2日券、みたいなものを書いていただきました。

 

f:id:yug0831:20190614013521j:image

 

僕はプレムダンという障害者施設に行き

ボランティアといいますか、まぁ皆様の生活に

少しお邪魔させていただきました。

 

 

大変でした。

 

成人の障害を持った方とは学生時代のアルバイト等で

関わりのあった僕ですが1日でヒーヒー言ってます

 

 

人と人との関わりって、経験とかほとんど

関係ないもの、って本当に思いますね。

 

そりゃあ、それぞれの障害による傾向とか特徴って

のはもちろんありますけどそんなの参考程度で!!

 

自分と相手のお互いがいかに気持ちよくなれるか

ってだけだもんなぁ。ルールないよなあ〜。

 

 

同じ反応、行動、表情、言動をする人なんて

いないので、だからこそ!初めましての方との

コミュニケーションって楽しいですよね。

 

 

まったく上手くいかなくても、それも関わり。

 

 

そう。

同じ日本人宿に泊まっている方は1週間だったり

数ヶ月だったり、このボランティア活動を目的に

コルカタへ来ていたり。そんな素晴らしい方々の

サポートもあり、インドの毎日も過ぎていってる

のですね。

 

他にもカーリーガート(死を待つ人の家)

ダヤダン(障害児施設)等、いくつかの慈善施設が

あり、毎日多くの外国人ボランティアの方々が

生活のサポートをしているのです。

 

 

ダヤダン(障害児施設)は前職の関係もあって

行きたかったんですけどねえ〜。身体が動かず。

 

いや、結構「自分の目で見たい欲

はあったはずなんですけどねえ🤔怠けですね。

 

 

まあ!

これはまたインド来る理由になりましたわ!

僕も次に来るときはボランティア活動に時間を

費やせるよう、余裕もって来ますわ!!

 

 

初めましての僕だろうが

毎日顔を合わせている同じ施設内の方だろうが

目が合えば握手を求め、微笑みかけてくれる方。

 

意思疎通は難しく、食事介助をして僕がどうにか

関わりを持とうとしても、アクションがなかった方。

 

 

でも僕、どっちの関わりも楽しかったんですよねー!

今この人と僕は線で繋がろうとしてるなー、って。

1日なんかの関わりじゃ繋がる線も細っっいが。笑

 

 

正解なんかナッスィング。逆に言えば全部正解。

僕とその相手だけの関わり方。それの積み重ね。

 

障害があろうがなかろうが、人と関わるって

ことは、な〜んも変わんないんだな〜。

 

そう思い返すと非日常的な体験なんかではなくて。

 

 

無理に色を付けようとすると疲れますよねー。

だからこれからも暮らすように旅をしたいですね。

 

 

f:id:yug0831:20190614030126j:image


f:id:yug0831:20190614030131j:image

 

はい、暮らすようにってことで

今回の旅、3回目のヘアーカットいてきました✌️️

 

て、いっても今回もサイドと後ろの刈ってる部分を

また短く刈ってもらっただけ。笑

 

 

50ルピー(約100円)

 

あ、あと髭剃りも半ば強引にやられて

プラス30ルピー(約60円)だな。笑

 

やっすーww

 

モジャ部分の髪の毛をガシッと掴まれて

その間に短い部分刈られて。って繰り返し

雑にこなされたんだけどまぁクーラー

ついてたし安かったから許す。

 

痛いってば!!!」って何回伝えても

ははは😏」ってニヤつくだけだったから

もう無理だ、って諦めました。笑

 

頭ぶんぶんされ放題。

 

自分の中ではスッキリしましたー!と。

ほいじゃ!

コルカタ行きに乗る方〜?!

はーい!僕でーす✋

 

 

 

ボボボボォオーンッ!!!

 

てことでコルカタ到着いたしましたー!

 

インパールのホテルからインパール空港までは

ホテルの従業員さんなのか、従業員さんの知り合い

なのか分かりませんでしたが、優しい男性が送って

くれまして〜😎(もちろんお金は払いましたよ!)

 

f:id:yug0831:20190607183433j:image

 

また今度くることがあったらもっと田舎の方の

民族地域にも足を運びたいと思います。

 

そう。インパールって一応、日本人に

とって何も関係のない街じゃなくて。

 

あの第二次世界大戦で、米軍とぶつかった街でも

あるらしく。日本にとって、かなり無謀な作戦だった

とか。その名もインパール作戦

 

 

インパールイギリス軍の拠点となっていて

日本軍はここを征服できれば敵の戦力を大幅に

弱体化できると考えていました。

 

 

遠路はるばる、日本兵たちは重たい武器を抱えながら

このインパールまで野を超え山を越え向かい、感染症

も蔓延したりと、ついた頃にはボロボロ

 

どう考えても日本は不利な作戦だったらしいです。

 

 

それでも戦わなければいけなかった。

死を恐れてはいけなかった。考えられません。

 

 

 

そして話は戻りまして。

だいぶ余裕持ってインパール空港に着いたので

焦らずゆっくり、チケット発券や荷物検査をして

はい、リラーックスターイム😎✌️️

 

🍔ベジバーガー🍔

f:id:yug0831:20190607182046j:image

めちゃデカくて80ルピー(約160円)!

 

空港価格としては安いんじゃないでしょうか!

なにより僕はインドに入ってから初の

カレー味ではない食べ物だったので

そこにテンションぶち上がりでした!アゲッ

 

 

そ!ん!で!

ここぞとばかりに空港のトイレへ駆け込む!!

やっぱり綺麗なトイレがいいもの!ね!!

 

便秘野郎!いまのうちに踏ん張り倒せー

(あれ?ここんとこカレーとう○この話しかしてないな)

 

 

はい、無事出すもの出して搭乗です。

 

f:id:yug0831:20190607214100j:image

IndiGo

隣りの席に座ったおじちゃんが(インド人っぽくは

なかった)本っ当にずっっと貧乏ゆすりしてて!

 

んもおおぉお!!うっとおしかった…😭😱

身なりは時計、指輪を見ても絶対お金持ってる感じ笑

富豪ゆすり。なんやねん!

 

そんなこんなで1時間半はすぐに過ぎまして

コルカタへ到着した訳です(^ ^)✌️️

 

f:id:yug0831:20190607214042j:image

こいつはプリペイドタクシー!!

距離で値段が決まっているので安心安全!

 

泊まる宿を指定した筈なのに

ちょっと先のとこまで設定されちゃって

何十ルピーか、ちょろまかされた気分。笑

 

まぁ、そんなもんならいいか!!😆

 

 

ひっさびさの日本人宿!

インパールでの1人部屋からの解放、ってのも

重なってめちゃめちゃ楽しかった…

みんなで夜、お酒飲んで…最高でした…

 

f:id:yug0831:20190608192946j:image

同い年が3人揃いましたー!

僕の両サイドはそれぞれ世界一周をする予定

らしいので、まだまだこれから!!気をつけて😆


f:id:yug0831:20190608192943j:image


f:id:yug0831:20190608192938j:image

あ、ちなみに夜飯はベトナムホーチミン&

タイのバンコク以来のまさくんと行ってきました!

 

ビリヤニ?を食べにいきました!

 

f:id:yug0831:20190608193251j:image

うまかったぁああ!けど量多過ぎぃい〜汗

 

そんで脂っこいからもう後半飽きちゃってました笑

 

 

また明日、書こうかなー!(^ ^)

常に余白を持ってい隊!!

 

こんにちはー!日中、雨が降ったり

全っ然、活動的に動いていないごくんです!!

 

まぁいいでしょ〜

そんな日が1日、2日あっても!

雨が降って、立ち止まらないと思いつかない

こととか沢山あるしな〜。本当に思うんですけど

余裕がないと人間、自分にも周りにも良くないこと

ばかりだなって。

 

精神的余裕。

経済的余裕。

健康的余裕。

 

挙げればいくつだってあるけど、それぞれに

どこへでも転がれる余白があるかないかで

豊かさは目に見えて変わるって思いました。

 

余白人間 目指します。

 

 

昨日、近くの市場へ行ってきましたが

そこはイママーケットと言い、特徴と言えば

女性店主のみ、というデカいマーケットなのです😆

 

フラッと寄るつもりで向かいまして、タイミング

悪く携帯の充電が切れ、写真ゼロです。笑

 

マーケットの規模も大きいし、インドの女性の迫力

というか!生気に満ち溢れた場所だったので

是非インパールに来た際は足を運んでみて下さい!

 

f:id:yug0831:20190606174830j:image

今日の昼ご飯!これとバナナジュースとチャイ。

質素〜。笑

 

はーい、そんで!

インパールからまずはコルカタというところ

まで目指そう!ということで、まずはいつも

通り陸路での移動を考えるのですがー。。

 

多分、1回ではコルカタまで行けなくて。

バングラデシュの北側をグルーッと沿って行くので。

(約1,500km)

 

2、3日はかかるかな、と!

そんで道は当然ボッコボコに悪いらしく。

 

バスor鉄道の移動代&宿泊代で、安くても

5,000円はかかる、とすると効率悪すぎるだろう。

山道で、ただ辛い2、3日を過ごすんでしょ?やだ。

(そこまでお金も余裕なくなってきているし。

笑)

 

と自分の中で結論付けまして

スカイスキャナー様で航空券を見てしまいました❤️

 

ありました7,000円〜✌️️✌️️

 

 

ポチる〜❤️

速攻魔法 発動!!💳(遊戯王)

 

タイムイズマネー

効果:時間をお金で買える。

 

 

1時間15分でつきまーす!最高でーす。

インド→インドだから多分、何も問題なく

いけると思うんですけどまあ空の旅、楽しみます!

 

 

あと昨日の夜

人生で初めて、しっかりゴキブリと目が合いました。

 

寝返りを打ったら枕の上に鎮座していて。

5cmくらいの距離かな?

そりゃビックリはしたんだけど、もうなんか

面白さの方が上回ってそっから深夜の格闘開始

 

※あ、ちなみに初日からゴキちゃんがいること

は分かっていたので、すぐに臨戦態勢に入れる

電気はつけたまま寝ていたんです。笑

 

消すなんて考えられないww

このときは精神的余裕、ゼロです。

 

10分くらい逃げに逃げ回られ、ベッドからは

遠く離れたところで見事勝利を収め、試合終了。

 

f:id:yug0831:20190606174654j:image

ティッシュもそのまま。笑

 

安眠なんかしてられねえわ!!

 

 

明日、コルカタについてからはベトナム

ホーチミンの宿で一緒になり友達になった日本人

と合流する予定です!しかも久々の日本人宿に

泊まります空いてれば!たーのしーみだー!

 

8カ国目、インドぉおお!!

 

はーい!

昨日、無事に陸路での国境越えを果たしまして

インドへ入国できたごくんでーす!!

 

ノリノリかと思えば、そんなにまだテンション

上がっていないんですー!

 

 

えーなんでー?

 

んー、そうですねえ。まずは国境の

イミグレーション辺りから説明していきますか!

 

国境沿いのタムーというミャンマーの街から

モレというインドの街を通り、入国致しました!

 

f:id:yug0831:20190605191654j:image

 

いんやぁあ〜長かった。

まずはマンダレーからタムーまでが17時間

へんぴなところにあるイミグレーションや簡単な

荷物検査を済ませそこで2時間。そして

国境を越えたモレから今いるインパールまでが

約5時間。これが地獄だった。。

 

結果、25時間という約丸一日移動!な訳だったんです

が何が辛かったってインドに入ってからの道の悪さ。

 

寝てるとき、首とんでくかと思った〜。

うそ〜

 

 

僕が陸路入りしたとこって

インドであってインドじゃないって

言われている田舎の地域なので、インフラ整備

とかやっぱり有名なニューデリー、バラナシ

コルカタ等よりも圧倒的に劣ってるんすよね多分。

 

f:id:yug0831:20190605191534j:image

わかります?このバングラデシュブータン

挟まれたせっまい辺りが、よりインドじゃない感

を増させるというかww そんで山が多いぃい〜

 

だーいぶ長い山道を越えて今いるインパールまで

来ました。ミャンマー(タムー)から陸路でインドへ

来るバックパッカーはまずここを目指す、と

書いてありましたし実際、イングランドカップ

と一緒にインパールまで来たのも事実です😆✌️️

 

 

今までもそうでしたが田舎はドミトリーのある

ゲストハウスって少なくて、大抵ワンルーム

泊まることになるんです。

 

ワンルームしかないのでこんな田舎でも最安は

400〜500ルピー(約800円〜1,000円)くらい!

 

僕は500ルピー(約1,000円)のHotel City Heart

というところで泊まることにしました。

 

f:id:yug0831:20190605194421j:image

じゃーん。湿気くさーい❤️

南京虫チェーック!とりあえずいなさそう〜って

思ったら茶色いちっこいゴキちゃんこんにちは〜❤️

 

(⌒▽⌒)(⌒▽⌒)(⌒▽⌒)

 

f:id:yug0831:20190605194623j:image

シャワーはありませーん✌️️

この桶たちを使い、バシャバシャ水浴びでーす😎

 

1番ぬめりの少なそうな黄色い(1番小さいやつ)

桶を使ってまーす!

※もちろん自分が納得いくまで指でゴスゴスして

ぬめりは取ったつもり!笑

 

まぁ、長時間移動したときの「汗はかいてない

けどなんか早くシャワー浴びてスッキリしたい欲

強めだったんで気にしてられず!😆😏

 

 

そんで問題はトイレ!

まず部屋2、3個見させてもらったんだけど

トイレはインド式と洋式の2パターンあるけど

どっちがいい?」って聞かれまして。

 

ん?え、お尻甘やかし隊のこの僕が

 

「あぁ、じゃあインドにせっかく来たんだし

インド式でお願いしようかな⭐️」

 

 

って言う訳ねーじゃろがぃいいッ

 

心の中でツッコミを入れ(0.5秒)

速攻で洋式トイレの部屋をセレクト!

 

 

だとしてもね?!便座は

小学生の夏休みの自由研究の作品かと

思うくらいギザギザしてて全く弧を描いてなくて。

 

うんこしよーとしたらもも裏切っちゃうぞー❤️

っつって。

 

「アレ?切れ痔になった?どこから血?!」

って分かんなくなっちゃうぞー❤️

っつって。

(あぁ、実家のトイレが恋しい。余裕でそこで寝れる。)

 

 

で「インドはトイレットペーパーがない

ところもあるんだろーなー」って思って

辺りを見渡すも、やはりない。笑

 

f:id:yug0831:20190605200844j:image

紙ナプキンもらっておきました😅

優しくしてあげたい。それだけなんです。

 

そう!ごめんなさい下の話ばっかり!

東南アジアってお腹下すイメージじゃないですか!

当の僕もずっと下して来ましたどこの国でも!

 

 

でも、今!!5日くらい便秘が続いていて!

 

いやぁ〜ちょこちょこ無理やり出してはいますけど

全然出し切った感はなく、ずっといる感じ。。

 

なんで?!すごーい嫌な気分。

程度によるけど下したい〜、てなってます。

 

身体が重たい感じ。薬局探そうかなあ。

 

便は出したいけどなるべくあの空間には

長居したくない…という葛藤!!

 

 

クソぉおおぉお!!

 

てことで、出せてないのに食べてばっかりってなんか

やだー。ってなっちゃってご飯もいつもより進まず。

 

f:id:yug0831:20190605202229j:image

でも食べなきゃパワーつかん!!てことで

辛さでお腹刺激したろ!とインド1発目の

カレーを昨日の晩メシにいただいた!

 

クッッッソうめぇえ😆💦💦


f:id:yug0831:20190605202244j:image

今日の昼は近くのお店へ!!

カレーのスパイスと、ラッシーの乳酸菌?で

腸を動かす作戦!!反応しろー!!😍

 

これで60ルピー(約120円)!!やっす!!

 

お客で来ていたおばちゃん2人組も僕みたいな

珍客、大好きだったらしく話しかけて来てくれて

チャイまでご馳走してくれて。

(本当はカレーセットもご馳走してくれようと

してた)

 

あんたら若かったらイッてたぞ!❤️っつって。

(あぁ、日本人の女の子と喋りたい。視界に入れたい。)

 

f:id:yug0831:20190605202237j:image

お店のおっちゃん!!この人も

めちゃんこいい人だった!多分明日も行くわ笑

 

あ、インドと日本の時差は3時間半でーす!

まだ17:00でーす

やっとちょっと違う時間感が出た?ね!!