にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ごくんの旅日記

迷ったらワクワクする方へ!3月15日〜東南アジア旅(^^) Instagramもやってます!@yug0831

“ミャンマーのスラム街”ダラ

ども!

昨日は観光っぽいことしてきましたよー!

 

ヤンゴン市内から、ヤンゴン川を渡ってすぐの街

ダラへ行ってきましたー(^ ^)✌️️

 

2日前かな?今、泊まっている宿に

日本人のお姉さんがチェックインしてきまして

そのお姉さんがダラへ行ってみたかったらしく

僕も特に出かける予定はなかったので、ご一緒

させてもらった!ってゆう流れですっ😆

 

タイトルに書いた通り

ミャンマースラム街、貧困地、原風景等々

色々な表現があるようで、そのダラ地区は!

女性1人では少し危険、という情報もあったらしく

姉さん的にも僕は都合がよかったようです😎笑

 

お姉さんは現在タイに住んでいて、1人旅も

20歳ぐらいのときからしてて、英語も

喋れるし、ってんでおんぶに抱っこ決定〜❤️

 

f:id:yug0831:20190525135849j:image

川を一本渡っただけなのに、船着場から少し離れた

だけで、いわゆる田舎っぽい景色が沢山でした。

 

f:id:yug0831:20190525143142j:image

子どもたちの表情って本当に真っ直ぐで好きです。

 

話しかけると、始めの始めは

薄い顔の人らが来た…なんや…

て感じの顔してるんだけど、二言三言言葉を交わせば

笑顔も見せてくれたり。怖くて隠れる子もいたり。笑

 

f:id:yug0831:20190525143528j:image

村の中を散歩しているときに、保育園が

あって少し覗かせてもらいました(^^)

 

保育園の先生が「この子たちにとっては

あなたたちが初めての日本人だと思うわ!

って言ってて、お初いただいちゃいました❤️笑

 

f:id:yug0831:20190525143914j:image

青いポロシャツの彼は、ヤンゴン市内から一緒

について来た、日本大好き!!ってゆう青年。

(怪しい匂いするでしょ?まぁ読んでって笑)

 

8歳から日本人にこーやって話しかけて勉強

してるんだって。だからマジで流暢な日本語w

 

「その日本語力ならもっと真面目な仕事で稼げる
方法、沢山あるでしょ!」って僕も姉さんも
口を揃えて彼に勧めたんだけど、それは彼の
中では違うみたいで。どこか秘めたる想いを

隠してる感じでした。ワルイコトすんのかー😏笑

 

で、自分でも言ってた。

「これだけ日本語が話せると日本人はすごく

警戒するんだよ!でも僕はあとでチップくれ

とか絶対言わないよ!話したいだけ!」て。

 

ほーほーほー😏

言ってくれるじゃねーか。んじゃ、まぁとりあえず

一緒に行こうか、となり同伴していた彼です。笑

 

白Tシャツの彼は川を渡った先でお世話

なったトゥクの運転手さん!

 

彼も英語が話せたり、青ポロの彼と一応ちょっと

した知り合いみたいで、良心的な価格で色々

連れて行ってくれるということになったんす!!


f:id:yug0831:20190525143908j:image

田舎っぽい景色!goodでしたね〜


f:id:yug0831:20190525143917j:image

この青ポロくんは22歳で、まさかの

年下でした。35歳ぐらいかと思ってたわ!!

白Tさんは29歳!この人は逆に若く見えました。笑

 

青ポロくんにはビールをご馳走して

白Tさんにはレッドブルみたいなエナジードリンク

をご馳走しました。

 

結果、2時間滞在して元々聞いてた通りの金額を

白Tさんにお支払いして、全然ぼったくりとか

なく、のどかな村、人たち、景色をみることが

できました。青ポロくんはお調子者って感じ。笑

 

まぁ、普通にいいやつだったかな😁

ありがとう。

 

ダラ、凄くよかった(^ ^)

ヤンゴン来た人は近いし、是非いってほしい!

 

あ、そうそう!フェリーで川を渡るんだけど

日本人はタダなのよ!!

 

f:id:yug0831:20190525153459j:image

船の外観!デカくて立派だったぜー!

f:id:yug0831:20190525153519j:image

船内のちょっとしたキッチン的なとこ。

 

船を作るのに日本がめちゃめちゃ協力したらしくて

パスポートを提示すれば往復4000チャット(約280円)

が浮きます!船だけに!るせー!!

 

はい、ですが僕は

今ちょーど、パスポートはインド大使館で

保管されていまして(インドビザ申請の為)

手元になかったのです!なんてタイミング

 

財布に入ってる保険証や、運転手免許証を

見せて「アイムジャパニーズ!!

 

何回も伝えましたが、主張は通らず。

だめだよ、決まりなんだよ😅ははは」って。

 

笑ってんじゃねー!頑固オヤジー!!

 

もうえーわ!って4000チャットさくっと

払って船に乗ろうとしたら

 

ちょっとまて!ほらよ!」ってキンキン

冷えた水をくれました。好き。ありがとう。

 

て感じでした。貧困だろうがなんだろうが

笑顔の多かった街ダラ

 

過去のツナミ、サイクロンの被害を受けている

ことが垣間見えた場所も多くあったけど

へこたれてる雰囲気は一切感じませんでした。

 

原風景ってゆうのはこういうことか、本来

人間が求める幸福ってなんだろう。って

なんだかポーッとわからなくなりました(^ ^)

 

答えは出ないまま、笑ってたいねえ〜。

 

ヤンゴンにてインドビザ申請!

こんにちは!こんばんは!

そういえばミャンマーに入り、時差がまた30分発生し

日本時間と比べると、2時間30分遅れております

 

大して変わらないんですけど、ブログの更新

時間とか意外と気にしてたりします!笑

 

日本時間の19時〜20時くらい(だいたいみなさん

仕事終わりくらいの時間?)に更新目安にして

こっちの夕方17時、18時に書き終えるように

してますよ!だからこっちで友達と遊んでる日は

必然的に更新したくなくなる!そんな感じ!笑

 

(今日はやることなくなったから早いけど!笑

いや早すぎ←)

 

f:id:yug0831:20190523142039j:image

はい!

昨日今日とインドビザ取得のために

基本的に午前中、動き回ったごくんです!!

 

なんとか、やるべきことはとりあえず終了し

あとは火曜日に発行されるインドビザを取りに

行くのみ!それまで待つのみ!!

 

あまり、いないと思うのですが

ミャンマーに着いて「あ〜、隣りのインドも

行きたいかもなあ〜」って思う方がいたらこの

手段もまぁまぁオススメかと思います。笑

 

ざっくり手順を説明しますね?

詳しく知りたい人は本物の旅ブロガーの

記事読んでね!僕もそれ読んでめちゃめちゃ

スムーズにビザ申請、進めることができたので😆笑

 

ちなみに僕が今回、申請したのは

6ヶ月間、入国が何回でもできる

マルチプルの観光ビザね!

 

1日目

  1. 日本大使館へ、レター申請!!
  2. 旅行代理店にて必要書類を作成してもらう!(写真の引き伸ばし等もしてくれる)
  3. 綺麗な5ドル札1枚、1ドル札6枚を用意する

 

2日目

  1. 日本大使館へ、レターを取りに行く!
  2. インド大使館へ行き、[レター、必要書類、パスポート、11ドル]を提出し、申請!

 

3日目、4日目

することなし

(3営業日後にビザは発行されます。僕は木曜日に

申請したので土日の休みを挟んで火曜日まで

待たなければなりません😱最短で欲しい方は

月曜日に1日目として動き出すことをオススメ!)

 

5日目

  1. インド大使館へ行き、インドビザゲット!

 

って感じですかね?ざっくり!笑

じゃー少し、説明していきますね!

 

まずは1発目の日本大使館!!

日本語わかるミャンマー人だらけ!!!

みんな優しい!最高〜😍

 

そゆことじゃなくて笑

 

ここは、事前にインドでの滞在期間や地域、宿泊先

に電話番号、自分のアドレス等をメモにとっておけば

全然スムーズに行きます!!(携帯はロッカーに入れ

させられて、持ち込み不可なので注意っす!)

 

f:id:yug0831:20190523141453j:image

参考までに僕のメモ、こんな感じ!

適当に事前に調べておいて、ざっくりとした

旅程を書いておけば、あとは受付の

優しいお姉さんがなんとかしてくれる

 

ハイ次!

旅行代理店!

f:id:yug0831:20190523142324j:image

場所は確かに分かりにくかったぁあ!笑

 

確かインドビザの写真は5cm × 5cmで!

他に使いようのないサイズなww

 

f:id:yug0831:20190523142637j:image 

元々、日本から証明写真を持ってきていたので

それを5cm × 5cmに引き伸ばしてもらいました!

 

1000チャット(約70円)で!

(え…てか僕、顔伸びたよね…絶対…この写真、4年前

くらいだけど顔小さいもん…んやだもう…外歩けない…)

 

 

うっそー!ガンガン歩くー❤️

徒歩LOVE〜❤️❤️

 

はい。

あとはお店に着いてから書いた僕の色々な

情報を基に、作ってくれた必要書類代の

5000チャット(約350円)を払い完了!

 

あと面倒だったのはコレ!

綺麗な5ドル札&1ドル6枚を用意する。

 

f:id:yug0831:20190523145540j:image

この左っ側の白い建物がインド大使館!!

(入口は大通りじゃなくて1本、裏に入ったとこ)

 

インド大使館のチェックがだいぶ細かい

って事前情報があったから、僕も昨日銀行で

ビューティフルマネーチェンジ!」って

念入りに伝えたんだけど、結果ね!!今日!

 

ダメ。5ドル札、折れ目あるから替えてきて!

 

うぉおおおおぉお!

f:id:yug0831:20190523143928j:image

コレだよ?!このウネって、ちょとなってるやつ!

 

んんんん

仕方ない…細かいって分かってたにも関わらず

これくらいなら平気でしょ!」と楽をして

そこに達することができなかった僕が悪い…

 

なんか分かんないけど走って両替所いったわ!笑

 

絶対的に1発で終わらせるには、純真潔白な

淀みの一切ないピン札を準備することですね。

 

インド大使館に戻り、これでいいだろ!って

ハァハァしながらピン札5ドルを渡し、さすがに

受理してくれました。ホッ

 

そのおっちゃんが最後に僕の証明写真と

現在のくるくる頭の僕を見比べて言いました。

 

今の髪型の方がかっこよくて私は好きだよ!

 

んだよ!さすが

細かいとこまで毎日見てるだけあるじゃねーか!

(握手ガシィッッ)

 

こんな感じで火曜日までもう自由になりました。

 

トータル、インドビザ申請にかかった金額は

 

約1,630円かな?

あれ、日本大使館でレター申請代ってかかった

んだっけかな?払った記憶がない。笑

 

まあ、バスでの移動費、2往復分を足しても

100円くらいなので2,000円せずにインドビザが

取得できるよ!って話でした(^^)✌️️

(まだ、取得できてないことを忘れるな)

 

基本的にはスムーズに動けたし、よかった!

 

(※ちなみに日本でも確か、同じ種類の観光ビザを

そんなに金額変わらず取れた気がする。笑)

 

まぁ、申請書類作成の手間がだいぶ面倒

って書いてあったし、友だちもそう言ってた!

色々な手段あるね!自分に合った手段見つけよう!

 

今日はこれから夕方まで雨予報っぽいので

特に遠出はしようとは思いませ〜ん😇(現在13:00)

 

f:id:yug0831:20190523151131j:image

屋台メシでも食いに行くか〜。

暑いのめんどくせえ〜。

 

日本人!もっと海外旅行しようよ!!

こんにちは!

無事にミャマー入りを果たし、さっそく

インドビザ取得の為に、ヤンゴンにて朝から動き

午前中にのうちに今日やるべきことはやり切って

しまったごくんです(^^)調子いいっす!!

 

f:id:yug0831:20190522135635j:image

タイ→ミャンマーの国境越えてすぐのとこで

SIMカード安く売ってくれたおばちゃん😆✌️️

 

 

何から書きましょう〜そうですねえ〜

陸路移動の大体の流れから書きましょう!

 

f:id:yug0831:20190522134535j:image

まずはバンコクにて最後のご飯を。

 

リンガーハット長崎ちゃんぽん!!

タイのローカルフードじゃないんかい!笑

 

いやあ。ここから日本食がまた食べられなく

なるんだと思うとですね?やっぱり大好きな

ラーメンが食べたくなる訳ですよ。。

 

目を瞑り、噛み締めて美味しくいただきました。

※あ、ちなみにこのあとマックのポテト

胃に流し込んでおきました。

もちろん「揚げたて」をリクエストして。笑

 

 

はい!そんなこんなで夜21:30に

大都市バンコク(東京)を離れました!!

ありがとう、きっとまた来るぜっ!

 

 

利用した寝台バスはとても環境が良かったです。

BTSモーチット駅近くの、大きなバスターミナル

その名もモーチットバスターミナル

 

を利用しました。

ミャンマー国境付近のメーソートという街まで

金額は568バーツ(約2,000円)!

 

で、嬉しかったのはシートにコンセント口

付いてる!んでお水、パン、インスタントコーヒー

もおまけでくれて!あとは何より!

途中、トイレ休憩で寄るSA的なとこで使える

好きなもの1品食べていいよ券」!!最高!

 

f:id:yug0831:20190522142300j:image

トムヤムヌードルを喰らいました!

麺食べすぎ!笑

 

いやー、今回の夜行バスは快適でした。サンクス!

 

朝5時ぐらいに国境付近の街、メーソート

着き、国境はバスターミナルから少し離れて

いるのでシェアタクシーで、国境までGo!

 

国境は5:30から開くので時間的にはベスト!

いいぞーいいぞー上手くいってるぞー❤️

 

みた感じ、日本人はもちろん!西洋人も

全然いなくて🙄僕以外タイ人かミャンマー人!

こんな自分が外人感強めなの、久々でビックリ!

 

出国手続きも僕だけ長蛇の列から外れて

スイスイと別の窓口へ一番乗り!っセンキュー!!

 

僕が日本人と分かると受付のおじさんが

日本語で「オハヨゴザイマス!」と

挨拶してくれて!😊

 

続けて「ミャンマーのビザは持ってるのか?

と聞いてきました!

 

僕は一瞬ドキッとしましたが

「日本人は今、ミャンマービザ無しで

入国できるでしょ?!」と伝えました!

 

するとニヤニヤ笑いながら

おお知ってたか😂冗談だよ!はい通っていいよ〜

とスタンプを押してパスポートを返してくれました!

 

知らない方の為にもこのちょっとしたジョーク

の流れの説明をさせてもらいますが😆✌️️

 

ミャンマーは以前まで、入国するには

日本人もビザの取得が必要だったのです!

 

 

ですが

2018年の10月から約1年間(2019年9月30日まで)

試験的に日本人と韓国人はノービザで入国できる

ようにしたのです!行くっきゃねー!て感じすよね笑

 

あくまで「試験的に」なのでこの1年間でまた

入国にはビザが必要!に戻るかもしれないし

そのままノービザ入国可能!が継続するかも

しれないってことですよね〜!(^ ^)

 

僕は旅に出る前からこの情報は調べてあった

ので、実際にミャンマーへ行くってなったとき

少しレア感があって嬉しかったです。笑

 

ミャンマー政府がこの

ビザ取得免除を判断した大きな理由は

 

欧米からの観光客の減少

外貨の獲得を望んでいる

 

この2つが大きいとされているそうです。

 

これ、細かく説明するとめちゃめちゃ

長くなるんで、僕が調べた情報で最大級

ざっくり説明させていただきますね?

 

まず欧米からの観光客が減少しているという点。

 

これの背景にはロヒンギャ問題という

深くて暗い問題があります。

 

ミャンマーには130を越える民族があり、そこから

政府はイスラム系の少数民族ロヒンギャ」を除外

(要はミャンマー国民として認めてない)しています。

 

そして、ミャンマー政府は国際社会から

ロヒンギャを虐殺した疑いをかけられており

(真実は明らかにはされていない?)

信用を全くされていないという状況なのです。

 

そのマイナスイメージが強く、欧米人は特に

ネガテイブな印象を持っているので観光客は

減少していくばかりなのだそうです。

 

んんん。僕もきっとそういう過去は

あったんじゃないかと思います。

全てが本当だとは思わないですが!!

だし、またミャンマーを出国する頃には考えも

きっと変わるでしょうし、ね。断定はしませんよ。

 

まだまだミャンマーを知っていくつもりです^ - ^

 

 

で!その欧米人が来てくれない!って

状況があるので「じゃあ近いアジア人呼ぼう!

って判断になったようです!(絶対もっと間に

沢山の過程があったんでしょうけどね?!😅)

 

 

なので、僕ら日本人観光客は欧米人の代わりに

外貨をガシガシ獲得させる役割なんす😏✌🏼️

 

そうそう。そんでタイトルにも書いたんだけど

今回のミャンマービザ取得免除で日本人は

世界190ヶ国にノービザで入国ができるように

なったんですって。

正真正銘パスポートランキング世界1位らしいです。

 

こんなに海外旅行へ行きやすい環境なのに!

日本人のパスポート保有率は25%ですって!

4人のうち3人は日本から出たことない…ぐは!

 

 

僕は決めました。

友達とも積極的に海外旅行へ行きます!

周りの友達とも沢山の感情を共有したいからね!

 

もちろん分かってるよ?

自分が楽しんできたからってそれ押し付けんな!

って思う人がいることも(^^)

 

だから行きたそうにしてるのに行ったことなかったり

何かの理由で行けてない仲良い人だけ巻き込むよ❤️

 

異国からしか自分に入ってこない感情

ってきっとあるから!

特に海外まだ行ったことない人とか誘う

から!んも〜待ってて本当に!😏

 

絶対楽しいもん。バンコクとかなんて

「うわー絶対男だけで大勢で来たら最強に

楽しい…」って思ってたもんよー!😍

毎日ゴーゴーバーは絶対。結局そこ←

 

 

まあそんで話は戻りますけど!

 

ミャンマーでも貧乏バックパッカーなりに

お金は落としていくので見てて下さいよ❤️

 

f:id:yug0831:20190522152539j:image

はい!そんで国境越えたミャンマー

ミャワディって街からヤンゴンまで、またバス移動

だったのですが、ヤンゴン行きのバスが9時発だ!

と言われ「ちくしょー余裕持った行動しすぎた〜

とハエにたかられながら3時間くらいボーッと

しようと思っていたら(そのときまだ6時)

ミャンマーのお坊さん(僧侶様)3人組が

今からモーニング食べに行く

けど、一緒に来るか?!」と。

 

いくー!😍😍

って感じでついて行ったときの写真です。笑


f:id:yug0831:20190522152535j:image

3人ともやはり想像通り、優しくて。笑

 

なんだったんだろ?食べたご飯代は多分

タダだった!!奢ってくれた、とかじゃ

なくて4人分がタダだったんです!

 

え、ちょ、ま、お坊さん最強

 

国民の90%が仏教徒と言われているミャンマー国。

 

一般の民衆にとって僧侶は、精神的支えであり

僧侶への施し(お金を渡す)をすることによって

来世でもまたいい人生が送れるようになる、と

信じているそうです。

 

施し、ってことでご飯代もタダだったのですね。

 

確かにご飯を食べたお店の店主?も

僧侶と話をさせてもらってる

ってゆう感じでありがたそうにしていました!

 

日本のお坊さんを思ってみるとあまり関わった

ことがない!遠い存在!感じがしますよね。

僕も法事等で親がお坊さんにお布施を

渡している場面は、何度か見ていますが。

 

なんかこう形だけのってゆうイメージ?笑

わかりますよね?いやもちろん感謝の心

があるのも分かってるんですけど!

 

 

そうだ!旅をしていて、タイも

そうだったけど、信仰心が強い方が

多くて、僧侶様と一般の民衆の距離感も近い。

 

お互い必要としている感じ。

 

いやー、異文化ですねえ。凄くいいです。

 

そんでご飯を食べ終わったら

「まだバスの時間まで余裕あるからお寺に

行こう!」と誘われ、流されるままにGo。。

 

(ご飯代出さずに済んで…少し離れた場所に

移動して…ってハノイの失態が頭を一瞬

よぎりましたが、僧侶様にまで騙されたらもう

それが道理ってもんだ、それが正解だ!って

諦めつくわwwと思い、ついて行きましたw)

 

んで、到着してすぐに

みなさんが水浴びをする!と。

 

ゆうごもやれば?」と誘われたのですが

f:id:yug0831:20190522155840j:image

ちょっっっと…抵抗あったんすよねー。笑

 

なるべく衛生的なものが選択できるので

あればそっちを選んできた僕は…

迷っていました!それを察した優しい僧侶様

3人組は「そうか!それなら浴びなくても

大丈夫だよ!」といってくれました。

 

その優しさにもう、僕は救われています〜😭

 

が!しかし!!

到着した先のお寺のベテラン僧侶様が

いかん!!!浴びてこい!

って感じで首を横に振り続けていたんです…

 

さっきまでコーヒーも出してくれて

ずっと微笑み続けてくれてたのに…

 

 

んもー!!😭はい!!

こりゃもう行くべきですね!

切り替えまして、速攻パンツ1丁なって!!笑

 

ベテラン僧侶様と一緒にバシャーッ!!

 

f:id:yug0831:20190522160556j:image


f:id:yug0831:20190522160600j:image

 

べテ僧「どうだ!!

気持ちいいだろう?!😆」

 

僕「はい!最高です!!😆」

 

みたいな。笑

※ちなみに優しい僧侶様3人組は英語もそれなり

に話せますが、ベテラン僧侶様はミャンマー語

のみです。なのでこの会話は心で話してます。笑

 

貴重な時間をありがとうございました!

 

気持ちとして、少額ではありましたが施しもお渡し

させていただき、なんだかスッキリしたごくんでした笑

 

で、無事にヤンゴン行きのバスの時間にも

間に合いました〜✌️️

ハプニングを期待してた人、すみませんね😜

 

あー、長くなっちゃった!

ヤンゴン行きのバスのこととか

ヤンゴン着いてからのことは明日にでも書きますね!

 

しゃーす

タイっぽい、でも世界の問題

どうも、こんばんは(^○^)

ごくんっす!

 

ミャンマー行きを決めてからは特に大きな動きは

せず、夜行バスのチケットを取りにいったり

こっちで知り合った日本人の女の子とご飯に行ったり

とってもスローリーな時間を過ごしていました。

 

宿の最寄り駅に着けば、ボーッと

しながらでも自然といつもの1番改札口に

向かえているし「セブンでレモンビールでも

買ってから戻ろう〜」とか考えたりしながらね。

 

確実に居心地が良くなっていました。

 

宿に戻れば受付のレディボーイのお姉さんが

今日はどこに行ったの?」と聞いてくれて

写真を見せて「ここはいいわよね」とか

そこは私も行ったことない!」等の会話を

したりするんです。とても好きな時間です。

 

夜は毎晩、効き過ぎたクーラーに身を縮め

朝起きたらタピオカタイティーを買いに行き

屋上で溜まった洗濯物を干して、ぬるい風を

浴びながら今日は何しようかなと伸びをします。

 

空は青いです(^^)

 

 

そんな東京にいるかのように

暮らすように旅ができる街バンコクから

何も情報がない未開の国、ミャンマー

いくのですが、ドキドキが止まりません。

 

大概、そういったことを考えている

ときはニヤニヤも止まりません。笑

 

f:id:yug0831:20190520154245j:image

そう、始めに書いた「友達とご飯」の

肝心なお店なんですけど、こちらです↓↓

(上のTシャツはそこの売店で買ったもの❤️)

 

f:id:yug0831:20190520160653j:image

Cabbages & Condoms Restaurant さん!

 

ん?😏

っていくつか気になるところがあると思うの

ですが、そうです。コンドームが至るところに

オシャレな装飾として飾られています。笑

 

一緒に行った女の子が連れてきてくれた有名店で

観光ならここは1回来ておくべき!」と、気を

利かせてくれたみたいです(^○^)

f:id:yug0831:20190520160659j:image

コンドームで出来たサンタさん

大切なものだけをプレゼントしてくれそう(^^)笑


f:id:yug0831:20190520160648j:image

性行為によるHIVエイズ感染防止

ユーモア溢れる形で呼びかける、大真面目な

レストランです。

 

どの行為はセーフティーでどの行為がデンジャー

か、を棒人間でポップに示してくれていたり。

 

あ、安心して下さい

料理は普通に美味しいものしかないですし

食器等も全て普通のものです。笑

 

f:id:yug0831:20190520171924j:image

だいたいどこいっても食べる空芯菜 😍

トムヤムクンもめちゃめちゃ美味かったな…

 

 

僕が少しだけ話を聞いて、見て、調べて

感じたことを共有させて下さい。

 

まず、タイのHIV感染者数は東南アジアで

最も多いそうです。

 

こちらの大きな要因としては、同性愛者

セックスワーカー麻薬使用者たちが

感染率を引き上げており、決してタイの人々を

偏見の目で見るキッカケにはしてほしくないです。

 

タイが抱える大きな問題の1つであるHIV感染。

 

この問題に向き合い続けた「ミスターコンドーム

と呼ばれていれるタイの有名な政治家さんがいます。

 

彼はメチャイ・ビラバイダヤさん。

80年代後半から90年代前半にタイで急激に

増加したHIV感染を国家的危機と捉え、その

撲滅のために奔走した方です。

 

彼は性産業を「死の産業」と表現し

エイズの蔓延に対し迅速な対応もなしに何も

動こうとしない政府や、買春目的でタイを訪れる

欧米人や日本人を痛烈に批判もしたそうです。

 

色情狂どもよ!死にたかったらタイに

(買春に)来るがいい!」とまで言ったとか。

 

そんな彼を中心とし、12年間に渡り撲滅活動を

続けた結果、タイのHIV感染者は90%減少した

とされています。

 

推測によると、彼は約770万人の命を救った

として世界的にも評価されています。

 

が、タイのHIV問題はまだまだ継続しています。

 

若者の性感染症予防意識の低さが数字となって

現れており、15歳〜24歳の性感染症は10年前の

約2倍になっているそうです。

 

この若者の性感染症予防意識の低さ、は僕ら

日本人の若者にも同じことが言えると感じました。

 

決して他人事ではなく、改めて自分の

性知識の薄弱さを知るキッカケとなりました。

 

僕も楽しませてもらったゴーゴーバー。

沢山お金を使ったし、それだけタイの性産業は

魅力があって、経済を回してる大きな力で。

 

あと、ゲストハウスの受付にもいた

レディボーイのお姉さん。僕は人として魅力的

な方だな、って2週間お世話になって感じたし

どこかホモサピエンス的には真っ当な気も

したりしました。難しい問題だから言葉選びも

とても難しいんだけど、とにかく僕は直接

関わったり見たり聞いたりして、マイナスな

イメージなんて少しも湧かなかったんです!!

※たった2週間だけどね?!

 

んもー!ちょーすき!!

 

どうですか、それが正解でしょ?

とかなんて本当に思ってなくて、自由だと思って

ます人の考え方は!好きなことやりたい言いたい!

 

僕はこれからも継続して女の子が大好き!!

(はい、知ってます)

 

で、たまたまかもしれないけど僕が関わった

そのお姉さんは思いやりのある表情とか

言葉をかけてくれるのがとっっても上手で

ハッピーな気持ちに何回もさせてくれました。

 

だからこそ!!

その楽しい思いをさせてくれたタイが!

タイ人のみなさんが!!ハッピー感じ続けられる

ように!何か0.1でも力になれたらと思いました!

 

こんなただの1人の日本人がこーやって

文字にするだけでも、100人程度の目には入る

訳で、それがどっか知らんとこでいつか誰かの

ハッピー要素に代わる瞬間があるって信じてます。

 

 

んで、結局!!このレストランも、その

ミスターコンドームこと

メチャイ・ビラバイダヤさんがオーナーなんです

って話でした!!(まとめ下手すぎ)

 

若者に向けては、こーやってユーモア溢れる

もので、壁を感じさせずに意識させるってゆう

考えつくされた、本当に素晴らしい活動。

 

お会計したら、コンドームを人数分

ガムの代わりみたいにくれて。笑

 

お土産も可愛いの何個か買いました。

誰かにあげます。

あ、Tシャツのデザインもこの話聞いた

上でもっかい見てみてね!可愛い!😆

 

とても楽しく美味しくハッピーに。

素晴らしい時間を過ごすことができました。

 

 

いやー!夜行バス、寝なきゃなのにー!

変なモード入って指が止まらなかったー!

思いのままって感じの分だからまとまって

ないかもしれないけど読んでくれてありがと!

 

おやすみ!!

大幅な旅程変更の予感…

 

自分が後悔しないように決めりゃいいじゃん

 

地元の友人がそう言ってくれた。

 

昨日、僕は慣れ親しんだバンコクをいつ出ようかと

次の街への移動手段や、必要な経費はいくらかかる

のか等を調べながら、考えていた。

 

旅を進めていく中で、大体の行き先や日程の

スケジュールはざっくり決めてあった。

 

細かな変動はいくつもあったが、大方の

旅路がズレることはなく、2ヶ月を過ごした。

 

f:id:yug0831:20190517171932j:image

地図にて主な滞在地域、国を振り返ってみた。

(都市を基盤にして、いくつもの観光地には

ツアーを使ったり自ら足を伸ばしたりはして

いるが、それを書くとキリがないので割愛)

 

香港から始まり、現在いるタイで6カ国目。

僕はここから南の方へ下っていき、次は

陸路移動でマレーシアに入国するつもりだった

 

昨日までは。

 

 

結論から言うと、僕は初めての大きな旅程変更

をすることになりそうだ、ということ。

 

元はと言えば、この東南アジア旅をしようと

決断したときに特に行きたい国、をいくつか

自分の中で意識していた。(当時の勝手なイメージ)

 

・僕の口に合いそうな料理ばかりのベトナム

発展途上国っぽさが強めのカンボジア

バックパッカーの聖地と言われているインド

・美味しいコーヒーが飲める東ティモール

 

このように僕は行きたい場所と現実的に行きやすい

場所とを多少、下調べしつつ希望を膨らませていた。

 

地図を見てもらうと分かると思うが、行きやすい

と予想していた通り、ベトナムカンボジア

旅の前半に訪れ、その国を楽しむことが出来た。

 

問題はインドと東ティモール

 

インドは地図のミャンマーよりも、もっと左。

東ティモールはマレーシア、シンガポール

越えてもっと右下。(インドネシアの隣り)

 

どちらも行きたいとなると、どこかで大幅な

Uターンをして陸路移動か、飛行機でひとっ飛び。

 

現実的に労力や、旅程の潤滑度を考えるのなら

後者を選択するのが普通だろう。

 

僕は様々なことを考え、自分なりに優先順位を

つけ、“まずは東南に下っていく方を優先しよう”と

旅をしていく中で意思を固めつついた。

 

金銭的余裕と、あとは何よりそのときの気持ちの

強さ次第でインド方面に向かうか決めよう、と。

 

 

その固めつつあった、というかほぼ固まって

いた意思が昨日、タイの暑さに溶け始めた

 

この旅の最終目的地として定めつつあった

東ティモールへの行き方、を改めてスマホ

調べていた。

 

以前、調べた際は

インドネシアのバリ島から飛行機で1時間程度

・陸路入国は、移動時間や道の悪さ、ビザ取得等の

面倒さを考えると、全くオススメできない手段

・空路での入国はビザ取得も簡単で往復2万円程度

 

と、覚えている情報はこの様な感じだった。

 

そして旅を進めていき、徐々に東ティモール

行くであろう日の、おおよその予測がつけやすく

なってきた。そこで僕は昨日、航空券を調べた。

 

僕の予想は、6月後半頃にインドネシアのバリ島

から東ティモールへ、入国できそうということ。

 

月全体の金額をみて、その中で一番安い航空券

のある日にちを見つけ、決めようと思っていた。

 

ない。

僕の求める金額がない。いつも一番安い航空券

を提示してくれるスカイスキャナー様で調べて

いるのに期待に応えてくれない。

 

どのサイトで調べても、一番安くて片道3万円。

もじゃもじゃパーマ頭をかきむしった。

 

 

昨日、僕はインスタグラムに

金銭問題は常々だけれど、我慢なんかしてられない

と投稿したばかりだ。

 

だとしても、往復6万円は高すぎる。

それを払ってしまったら、残金の3分の1が

なくなることになる。痛手でしかない。

 

だが、これは完全に言い訳。

 

言い訳できるうちは、気持ちがそこを越えていない。

それだけ、逃げるなごくん。

 

ともインスタグラムに記している。

 

自分からの自分への言葉が胸を突き刺してくる

スパンの早さに驚きを隠せない。

 

普通はもう少し間空けてから(日本に戻ってからとか)

ふとしたときに読み返したりして、グサッとくる

もんなんじゃないのか。

昨日の今日、ならぬ昨日の昨日だぞ。

伏線回収にもならん。

 

色々な考えが頭をよぎる。

 

マレーシアやインドネシアのバリ島は友達との

普通の旅行でも来れるんじゃないか?とか

バックパッカーらしいのはやっぱりインド

なんじゃないか?とか。

 

自分に都合のいい解釈ばかりが思いついてしまう。

 

僕がすぐに決断を踏み出せずにいたのには

大きな理由があり、冒頭で記した

自分が後悔しないように決めりゃいいじゃん

と言葉をくれた、友人の存在があったから。

 

彼とは、マレーシアのランカウイ島なり

インドネシアのバリ島で合流して、一緒に

リゾートを楽しもう、と連絡を取り合っていた。

 

わざわざ、連休を作ってくれて一緒に旅を

楽しもうとしてくれていた。なのに揺れる心情。

 

そんな状況をどうしたらいいか分からず、深夜

に連絡をしたら、返ってきた彼の言葉だった。

 

 

僕は彼の性格を知っているし、そう言って

くれることを期待していたのだと思う。

 

少しあたおか(頭おかしい)な彼だが友達を思う気持ち

は強く、僕は旅に出る前もよく世話になっていた。

 

俺、ニートには優しいから!」と。

 

旅に出てもなお、彼の優しさにおんぶに抱っこ

されている僕。情けないけどこれが現実。

 

言い訳ばかりの旅の途中。

僕は改めて意思の弱い男だと痛感する。

 

お土産、絶対買っていくね。

 

あともう一つ。

青年海外協力隊でボランティア活動をしていた

友人の紹介で、東ティモールで活動をされて

いる方を紹介してもらっていた。というのもある。

 

オススメの観光地等を教えてくれたりして

いたので、この方にもすぐに連絡をいれる。

 

 

だけれど、もう気持ちはここからインド方面へ

出発することに向きはじめている。

 

ミャンマーに入り、インドビザを取得して

陸路入国する方法も調べ始めた。

 

なんてわがままな性格なのだろう。

正当化するつもりはないが、僕はこの選択

をきっともう曲げないのだと思う。

 

迷ったらワクワクする方へ!

という僕の勝手な旅のタイトルには一応沿っている。

 

いつだって知らず知らずに自分で決めてきた

道しか歩いていない。みんなそう。

 

僕は、決めた道を思いっきり楽しんで歩きたい!

 

マレーシア、インドネシア東ティモール

またいつか分かれ道が出てきたら、行く決断

をするかもしれない!そのとき全力で楽しむ!

 

ただ、関わってくれている人の想いは

なるべく無下にしないように!

 

難しい!頑張る。

 

 

パタヤビーチへようこそ!!

はい!

ね!分かってますよー!!

僕が一番わかってますからねえ〜。アレでしょ?

 

そんな、まばらな更新頻度じゃあ

ブロガーにはなれねーぞ青二才がああ!!!

 

 

ってことですよね?笑

 

いーや。案外、人はみんなそんなに他人に興味が

ないからそんなことすら思われてないよ、ですね笑

 

 

でもね!久々にインスタとかにコメント

してくれて「ブログこっそり読んでるよ!

とかって言ってくれると「マジでー!!😍」

って毎回なります。

 

僕のこと知らん人が何かの検索キーワード

に引っかかって、たまたま読んでくれることも

もちろん嬉しいんですけど元々の友達

わざわざURL開いて、長ったらしい〜ただの

呑気な日記に目を通してくれる、それがとても

嬉しいです!最高!友達ありがとう

 

 

結局、僕は現代っ子バックパッカーなので

(新語作るな)

寂しく思うときもあって。そーゆうときはブログが

っまぁああ〜進みますッ!!!

 

もう「書け書けゴーゴー❤️」状態。

 

 

ゴーゴ…ゴーゴー?

 

いけいけゴーゴーバー!?!?

ってこと!?(バカなんじゃないですか←)

 

はいラジャーです!

もちろん行ってきまぁああすっ!!

 

てことで、高校の友達と遊び倒してました❤️

 

 

アレ?1週間分っておろしたお金さーん?🙄

どこ行っちゃったのかな〜?隠れてるのかな?🤔

なんで1日でいなくなっちゃったのかな〜?😊

 

上手にかくれんぼが出来るんだねえ〜

でもの僕も楽しそうだったみたいだしねえ〜?

 

鼻とか色んなとこ伸ばして〜❤️

夜になったら金棒は如意棒に変身❤️ってか!

 

 

えーい!えーい!

僕は夜の青鬼だーい!なんで青かって?

まだまだ夜の遊び方を知らない青二だからさっ

 

 

(о´∀`о)(о´∀`о)(о´∀`о)

 

f:id:yug0831:20190516002247j:image

あいっ!大勢いる桃太郎ちゃんたちに

退治されてこい!ドーン!!!

 

 

って感じで桃太郎ちゃん、あ、桃子ちゃんたち

が沢山いるイカウボーイってゆう

えちえちな通りに行ってきたよーん!

 

気になる人は調べてみてねー!

 

安い! 可愛い! 楽しい!

セクシー!おっぱい!!

 

ほんと下品で中身のない感想…笑

 

でもこれ

皆様にお伝えするのが面倒、とかじゃなくて

ですね?😅もちろん店内は基本撮影禁止だし!

 

あの十数店舗程度のお店の中それぞれに

広大豊かオアシスがいくつもあるんです。

 

な、なんだってんだい。。

ここここは東京じゃなかったのかい???

(※バンコクは東京だ説 を信じてるから!笑)

 

で、そうそう。

そのオアシスを見つけたときの感動ってのは

生で体感しないと分からないの!!てこと。笑

 

 

大抵のこと、そうだけどな!!

 

後は僕が帰ったときに会うことがある人は

直接お話させてくれ!ここには書かない

真実のえちえちもいっぱいあるから!!!

 

んだそれ!!もったいぶんな!!クソなすび

 

f:id:yug0831:20190516151822j:image

ヴェ〜

 

イカウボーイで遊び倒した次の日は

朝早く起きて、パタヤへ向かいましたよ!

 

聞いたことありますよね?!パタヤ!!

 

あのアレですよ

ゴルフのときのね、コロコロコロ〜って

優しく打ってるように見えるけど実は地面の

傾斜とかみて強さ調節してて難しいやつね?

 

(はい、せーのっっ)

 

それパターや!!!!

 

 

はぁぁあいっっ(^^)👏

 

f:id:yug0831:20190516152631j:image

はい!バスで2時間半くらいで到着だYo!

120バーツ(約420円)だZe!安いよNa!

 

 

パタヤに着いて、まずは海辺へ移動じゃい!

でもでも〜、もうパタヤのビーチは全然

綺麗じゃないらしくて〜?30分フェリーに

乗って近くのラン島に行けばビューティフルなシー

に逢えるよーてことで行ってきました!!

 

f:id:yug0831:20190516154515j:image


f:id:yug0831:20190516154520j:image


f:id:yug0831:20190516154523j:image

 

透き通り過ぎてプールかと思ったぜー!

 

ラン島には主に7つのビーチがあるみたい

なんだけど、僕らが行ったのはメインビーチ

でもあるターウェンビーチってとこー!

 

もちろんビキニのお姉さんを沢山みたいからね!

 

でもでも〜僕らが到着したのって昼過ぎの14、15時

くらいで〜、普通に考えてみんな帰り出す時間

なんすよねー!(海に最近全然行ってなかったから

ビーチの基礎知識すっぽりスポスポだった…)

 

だから閑散もいいところ。閑の散

ツアー観光客だらけでゆったりはできない

みたいな事前情報あったけど、ゆったりし放題

 

女の子も、ポツ、ポツ、ポツ…ちーん

だったのでサクッと楽しんで本島へ戻りました❤️

 

そんでやっぱり気になるのは夜だろー?!

 

f:id:yug0831:20190516165834j:image

ちゃんと調査してきたから安心してくれよ👍

 

パタヤのゴーゴーバーめっっちゃ楽しかった!!

 

バンコク市内のゴーゴーバーとはまた違う雰囲気。

なんてーの?ちょい田舎のそーゆうお店の子たち

特有のちょうどいい可愛さとフレンドリーさ

お持ちの女の子が多くてですね!イイ!てなる。

 

ビールバンコクより30〜50バーツ安くて

 

日本のピンクな店でもそうだと思うんすけど

いくら可愛くても、笑顔少ない子とかだと

んー、なんか違う…ってなっちゃいません?

え、僕だけ?笑

 

やっぱり愛嬌ある子が来てくれると楽しい。。

 

そんで、これまためちゃめちゃおもろかった

光景が沢山あって共有したいんだけど、本当に

文字にするとイヤラしすぎるから直接話させてw

 

お店の中は、バンコクのゴーゴーバーより

もの凄い景色が広がってたかなー。笑

 

あと!ロシアンパブも1回挟んだww

店の外で客引きしてるスタイル抜群のベリーショート

(大好き)のお姉ちゃんと目が合ってしまい、2人して

引き寄せられるようにするすると入店

 

顔小せえ…鼻たけえ…香りがエレぇえ

 

綺麗だったー。。

その子、年下だったんだけど僕のくるくるヘアー

いじりながら「可愛い〜」って言ってくれて。

 

好きです

ホテルと言わず日本に連れて帰らせて下さい。

 

 

すぐにインスタ、交換しました。笑

 

いや、そんでね?!

ゴーゴーバーと同じようにポールは立って

いるんだけど、違うのよ!!聞いて!

 

2人ずつぐらい、ソロで本気のポールダンス

を見せてくれるのよ!1曲分ちゃんと!

 

んもーっ!!んもう!かっこよすぎ!!!

踊ってるときも、僕は目を離さず凝視して

いたので何度も目が合い、微笑んでくれたり

ちゅってやってくれたり!!僕だけに!!

(ファンの心理)

 

でも!曲の後半になると上は脱いでくれちゃうのよ。

 

そう。僕は

「短時間で気持ちが入り過ぎてキミの裸は

見たいけどこんな形では見たくなかった病」

にかかっていたのです。あぁ。。

 

(きもちわりい!!早くチップ渡せ。)

 

かっこよかったー。

踊り終わるとお客さん一人ひとりの目の前

に来て(膝の上座って)腰くねらせて

チップちょーだいタイム」に入るんです。

 

見てられませんでした。そう、妬いていたのです。

(まじで危ないオヤジ)

 

僕のとこにも最後きてくれて、しっかり

パンティーの紐の限りなくVゾーンに近い

ところにペチンッッとチップを挟みました。

 

感動と恋心をありがとう。

 

結局この日の夜は4軒、ハシゴしましてww

2人して、すっからかーん❤️

 

僕らも大人になったね❤️

 

f:id:yug0831:20190516171115j:image

翌日!パタヤを午前中にでまして

バンコクへ戻ってまいりました。


f:id:yug0831:20190516171118j:image

ワットポー!!

大き過ぎです。ありがとうございます!


f:id:yug0831:20190516171121j:image

僕の高校の友達が「Netflix“ストリートグルメ

を求めて”に出ていたお店が気になる!!」と

言っていたので行ってみることに〜っ😍

 

いました!名物ゴーグルおばちゃん!!

この方の作る料理、ローカル店ながら

ミシュランの星も獲得してるそうです!!

 

ですが、さすがは超有名店ジェイファイ

人が並び過ぎていて、時間があまり

なかった僕らはたべることを諦めました😭

(友達の飛行機の時間が決まっていたので)

 

f:id:yug0831:20190516171125j:image

先ほどのお店は諦めましたが、もう一つ

ストリートグルメを求めて

紹介されていたグリーンカレーの美味しい屋台

ジュク・プイ」で食べられましたー!

f:id:yug0831:20190516171133j:image

んーまかったー!!

 

f:id:yug0831:20190516180703j:image

隣りに座ってた男の子。可愛かったー😆笑


f:id:yug0831:20190516171129j:image

そんで夕方17時からこの日、最後の観光の

ナイトマーケットへ行ってきました!

 

イカルチャーセンター駅から徒歩3分

くらいのタラートロットファイラチャダー


f:id:yug0831:20190516171137j:image

ここはこの上からの景色も有名で!!!

 

活気があって最高でしたよー!

f:id:yug0831:20190516181156j:image


f:id:yug0831:20190516181152j:image

いやー!友達といるとやっぱり楽しさ100倍すね!

あとお金の減り方も10倍くらい!❤️

 

 

でもそれがいいんだと思う!

いきたい場所にいって、やりたいことやる旅

なんだから我慢なんかしてらんねえんだ僕ぁ。

最高に楽しい3日間をありがとう!!😍

旅と旅行の違いって何?!

どーも!バンコクから一度離れまして!

タイはブリーラムという街に来ており

なんだか、旅行に来てる気分のごくんです!!

 

f:id:yug0831:20190511155907j:image

いや、旅行に来てるは間違いないんだけど←

 

GTカーのレースを観てきました!(詳細は後ほど)

 

 

そのー!なんていうんですか

バンコクにいると、不便を感じることが少なくて

(だって東京だから)そこから出て、全く

知らない土地に来たわけで!

そゆ意味で旅行っぽくてウキウキしてます!

 

 

あ!!

まずは前回の記事、読んでくれた人で数名

くらい気になってくれていたことを信じて

ご報告いたしますね?😏笑

 

無事、タイ人の女の子とご飯いけましたー!!

 

 

一度「今日は遅く帰るので待ってないで下さい」と

日本語でLINEを送ってくれて諦めかけたのですが😭

 

ちょっとしてから

やっぱりあと少しで帰れる

となり、しっかり待ちました!!

 

f:id:yug0831:20190511142340j:image

22歳なんだけど落ち着いてて大人っぽくて…

僕の低レベルな英語にも嫌な顔1つせず

合わせてくれて…もう素敵すぎます!!

 

話を聞いていると。どうも、インターン

で働いていた旅行会社に今日、正式に就職

決まったそうで?!そりゃお祝いだ!となり。

 

ローカルなお店の安いディナーでは

ありましたが、ご馳走させていただきました!

 

おめでとう!!

絶対にあなたなら、お客さんのことを想った

良いお仕事ができる!そう確信しています。

 

次の日の朝、僕が宿をチェックアウトする

タイミングで彼女も起きていたので

「またね(^ ^)」とハグをしてバイバイでした!

 

なんてハートウォーミングなんだ!!

 

また会えると良いな〜(^^)

 

はい!そんで昨日ですよね!

ブリーラムに向け、鉄道で6時間かけ移動しました。

 

料金は確か220バーツぐらい(約770円)!

 

400kmの距離が、ですよ?

日本だったら東京から名古屋+ちょいぐらい!

鉄道の安さに感謝です。笑

 

でもやっぱり、身体が悲鳴をあげました。

 

ボックス席のうちの1つ(窓側)が一応、僕の席と

指定されていまして、まず狭い…はぁ。

座席はまっっすぐでカチカチのプラスチック。

 

 

辛い。今までも長時間の移動ってあったけど

寝台バスは横になれるし、普通のバスでもシートは

布?柔らかいやつだったから全然マシだった…と。

 

もう、帰りは多少値段が高くなっても

寝台列車で帰ろうと心に決めました。笑

 

で、なんとか6時間の試練を乗り越えて

ブリーラム駅に着き、宿へ向かいました!

 

f:id:yug0831:20190511164853j:image

じゃん!この旅では中国の南寧にいたとき

ぶりになるかな?1人部屋〜😆✌🏼️

 

ブッキングドットコムで予約したんだけど

多分、田舎だから安いドミトリーはなかった

のかなー?ここが最安値、って出て!

 

 

 1泊 350バーツ(約1,200円)!久々の1,000円越え!

まぁ旅行だし1泊くらい良いでしょ😍うんうん

 

エアコンはつかないし、シャワーはだし

ベッド寝返り打つたびにギシギシ言って壊れそう

だったけど、受付のおばさんが良い人だったから

オールオッケー!サンキューブリーラム!!

 

 

 

そんで今日じゃー!!!

楽しみにしていたGTカーのレース!!!

 

まさに

大!迫!!力!!!

 

(※よく聞く“F1”とはまた違います!

僕も今までわからなかったけど、まあF1

レースでの速さだけを求めた車たちの戦いで

GT市販車をレース用に改造してるから速さは

落ちるけど、どちらも迫力満点!ことです多分)

 

 

僕、多分サーキットレースを生で観る

って初めてだったんじゃないかな?

 

f:id:yug0831:20190511201849j:image

そりゃあもう!興奮の連続でしたよ!!!

 

f:id:yug0831:20190511202046j:image

なぜ僕がタイで人生初のレース観戦をしたかと

言いますと!高校時代の友人である、彼が

GTカーのチームのピットメンバーとして

現在、頑張っているからなのです!!

 

ありがたいことに、関係者証みたいなのを貸して

くれて、一般の人は入れないエリア(ピットインの

とことか!レース始まる前のサーキット内とか!)

も見させてくれました😭😭ありがたすぎる…

 

無知な人間がすみません…すみません…て感じで。

 

 

マジでかっこよかった!!

友達の真剣な顔ってさあ、中々見れないじゃない?

自分にとっては、全く知らない世界で頑張ってる

人の目ってのは凄く光って見える

 

多分、それぞれの道のことに関しては

底が知れないから!自分の想像の中、が測る材料

として大きくて。あとはもう単純に人として好き

だったら良質なフィルター自然にかけるもんなあ。

 

よかったよ、僕が女の子じゃなくて。

ちょっとでも気になってる状態であの姿みたら

女の子はズギュゥィウーンなってる。

 

よかったー。男で。

f:id:yug0831:20190511204811j:image


f:id:yug0831:20190511204817j:image

ッッズィギュゥウゥウーンッッ

 

ほら、光ってる。キラッキラ。こーゆうこと。

好きです。(初対面だろ単細胞←)

 

 

お姉たまたちは皆さん良い匂いがしました。

 

冗談はさておき!

 

身体の内側にまで響く、あのエンジン音!!

一瞬のうちに過ぎ去っていく、あの個体の速さ!!

生で体感したからこそビンビンに伝わってきました。

 

 

貴重な体験を本当にありがとう(^^)

友達の存在は大きいです。

特に高校の同級生たちはそれぞれの道の色が強くて

頼もしい奴らが多くて「僕もやったろ!」って

常に誰かが思わせ続けてくれるんです。ありがとう!

 

彼とは月曜にまたバンコクで待ち合わせて

いるので、普通に楽しみますよ〜!!

 

よし!僕ぁ22時発の寝台列車を待ちます。

コーヒー飲んじゃってるけど、まあいーか(^ ^)

 

 

あ!そうだ!まだよくわかって

ないんだけどブログ村ってのに登録

したのよ。記事の一番左上?にポチッて押せる

ボタンがあるからなんか、読んでくれた人は

押してみて?!それでどうなるのか、さえまだ

詳しくわかってないんだけどねwwよろしくー!